施設長挨拶

施設長 田村元良

「ぬくもり」の施設長より御挨拶申し上げます。

介護老人保健施設「ぬくもり」の職員一同は、いよいよ世の中は御高齢の方々で満ち溢れてきたという、厳しい現実に直面して居ります。
でも、御安心下さい !
「ぬくもり」を御利用になられる利用者の皆様方には、私共 決して御不自由をお掛け致しません。

「ぬくもり」に在籍して居る、居宅介護事業所及び地域包括支援センターの職員始め、介護支援専門員、生活相談員支援相談員、通所デイケアの相談員、介護職、OT・PT(リハビリテーション)、看護師、薬剤師、管理栄養士、事務職員医師など利用者様をお世話する為の専門的知識を持った総勢100名が、いつでも皆様方をお待ち申し上げて居ります。

更に申しますと、介護老人保健施設「ぬくもり」は、埼玉慈恵病院や西熊谷病院の庇護のもとに、運営されて居ります。
したがって、利用者様の状態、御様子が急変するようなことがありましても、迅速に対応できますし、これが「ぬくもり」の他にない、大きな特色でもあります。

さて国の施策は、施設を御利用になる利用者の皆様方に対し、在宅復帰(在宅生活)を目指して推し進められて居ります。
私達の 「ぬくもり」での実践も、結果的に国の方針に合致して、先頭に立って、在宅復帰を強力に推進して参りました。

すなわち、先に御紹介致しました私共の専門家集団が一致団結して、御一人の利用者様の為に、生活支援や介護支援、リハビリテーションを実施して、お元気になって頂き、3~4ヵ月を目途に在宅復帰を目指す。
そしてお家でお疲れになったら、再び「ぬくもり」へお帰りになって頂く。この行ったり来たりを生涯お続けになることの出来る施設が、「ぬくもり」です。

以上述べました事を踏まえまして、「ぬくもり」への御利用を御要望される皆様方におかれましては、電話048-529-2882の「支援相談課」へ、先ず御一報下さい。
担当職員がただちに馳せ参じます。そして、御相談に応じます。

申し込み方法、入所前見学の御案内、経済的御負担の御相談、御利用になられる方の日常生活の御様子(自立度)、お身体に御不自由なところは?、お食事のこと、排泄や睡眠のことなどあらゆる視点から御意見をうけたまわり、対処申し上げる次第です。

どうぞお気楽に、御電話下さい。

ページTOPへ